*

交際クラブ

年上男性と知り合うことができる交際クラブ

年上男性マニアの女性には交際クラブに在籍する男性はとても魅力的に映ります。

 

年上男性のよさは何でも受け入れてくれる包容力がある点です。

女性のわがままや変わった癖や行動もすべて広い心で受けいるられるところに魅力があります。

また色々複雑な家庭環境で育った女性は男性に対しては父親の存在を照らし合わせている事もあります。

小さい頃に離婚をした場合は父親の愛情が不足するのでその反動で年上の男性に興味を抱くようになったりもします。

何でもわがままを聞いてくれていつも変わらぬ優しさで接してくれて叱る時も優しくて愛してくれるときには思いきり抱いてくれるそんな男性像を持っています。

年上男性コンプレックスの女性は男性の母親への反対ですのでより男らしく包容力がある男性を求めます。

余裕ある中年紳士は芸能界でも人気があり味のある演技を出してます。

見た目もオシャレで背中の哀愁漂う感じも若い男性では出てきません。

 

20代で年上男性にはまっている女性は交際クラブがストライクの場所になります。

甘えられて自分もどんどん収入になり綺麗になっていける場所です。

社会や経済のとこもすべて知っていて今のところ迎えるは敵なしの状態ですので女性からの信頼は高いです。

 

20代女性よりも年上の男性は、それだけ長い人生を生きており、何もかも知り尽くしています。

白髪交じりの髭がまた、渋くてセクシーな大人の魅力が詰まっています。

交際クラブに登録している男性は、若い男性よりも金銭的に余裕のある男性が多く在籍しています。

経済的にゆとりがあるということは、高収入の仕事をしている男性がほとんどになります。

社会的な地位のある人であることが多いということを表しています。

交際クラブの男性会員の年齢層は、60代や50代や40代が多めです。

交際クラブは富裕層の年上男性と出会いの機会を提供してくれる場所ということになります。

交際クラブの女性会員は、大人の魅力を備えた憧れの年上男性との出会いを求めている女性が多く入会しています。

最初のお膳立てはすべてしてくれる交際クラブは出会いやすいのです。


六本木デートクラブで出会った相手とお付き合いする

六本木デートクラブで出会った相手とお付き合いする

 

六本木デートクラブは、そこに会員登録している男女同士で、恋人感覚を味わいながら自由恋愛を楽しむためのものです。

割り切り交際や愛人交際やマニアックな交際やSやMでの交際や真剣な交際などが自由です。

最初の交際スタート時には割り切りった関係からのスタートになりますが、そこから先は自由ですのでお互いの範疇で交際が進んでいきます。

マニアックな交際やSやMでの交際は趣味からスタートの交際ですので相性が普通の男女交際よりも高い次元にありますからそこからスタートをすればすぐに意気投合が出来てしまい逆に女性が男性にメロメロになってしまう事もあります。

裸の付き合いをしている男女のカップルも毎回体を重ね合わせていたら女性も徐々に体が慣れてきてしまうのでどうしても男性を好きになってしまいます。

途中から相手を好きになってしまう事は男女交際に於いては十分あり得ますのでその時には真剣な交際に移行すればいいだけの事です。

途中で交際を二人で変更出来るところはとても自由な感覚で進んでいけるので楽です。

また途中でどちらかが嫌になれば交際をその時点で中止出来ますので途中から相手が気持ち悪くなってきたり耐えられない時にはそこで相手に告げて終了すればいいだけの事です。

 

アルバムをみて気に入った相手が見つかった場合は、交際クラブがデートをセッティングしてくれます。

一回目のデートは交際クラブがサポートしてくれますから安心です。

初めて利用する会員でも失敗しないで済みます。

一回目のデートが成功した後は、二回目や三回目のデートへと発展していけます。

二回目以降のデートは、自由恋愛の場なので会員同士で自由にデートを楽しむことができます。

大人の出会いなので、交際クラブ側の干渉もありません。

ただしトラブルやもめ事があった場合は間に交際クラブが入りますのでそこは安心です。

デートクラブを利用している女性会員の中には、自由恋愛を楽しむだけではなく、ステータスのある異性と安全に出会え高収入になる事を期待して利用している人も少なくありません。

二回目以降のデートの結果によっては、色々なお付き合いに発展します。

結婚まで行ったというカップルも大勢います。


交際クラブのバイトはエスコートに始まる

 

http://womanmajesty.com/

 

海外ではレディーファーストが当り前で、ドアを通る時、椅子に座る時、車に乗り込む時に女性をエスコートスするのが当り前です。

女性の機嫌を取ることが男性の風習としてはじまり貴婦人に対して奉仕するという騎士道の精神が確立したローマ時代とされ、恋愛術や口説きの手法として始まったものです。

女性の手を持ってあげたり手を置く場所を作ってあげたりするのは紳士の基本マナーです。

淑女や貴婦人を優先する欧米のマナーや習慣は今は日本では当り前になっています。

 

そのようなエスコートが出来るのが交際クラブに登録をしている真摯な男性になります。

もてなされる事を心地よく感じる女性が多くなっている事も影響しています。

レディーファーストのエスコートをされたいのであれば交際倶楽部の男性が一番ふさわしくプラスアルファで経済的な支援まで付けてもらえます。

デートの帰り際には封筒に入ったお礼をそっと手渡してくれるのでその点もエスコート男性の紳士な所が出ています。

交際クラブの男性はフォローがとても上手く問題が起きても自己の解決能力がすごいのでお互いの行き違いが起きてもすんなりといきます。

 

ここまで出来るのは心の余裕と経済力とレディーファーストが慣れている男性でないと務まりません。

これらのすべてを交際クラブの男性は出来るので女性をもてなす気持ちは普通の男性以上のものがあります。

幅広い年代や職種の人が集う交際クラブを利用するとき、異性会員からの好感度を得ようと思うのであれば男性はスマートなエスコートができるか否かにかかっています。

女性会員と食事に出かけた場合、店内に入るときに扉を開けてあげるのはもちろん、席に座るときには椅子を引いて上げるのは普通で会話も主導権は女性に持たせる心がけをしましょう。

女性は男性にエスコートをしてもらいたいという願望を持っています。

交際クラブを利用している女性は年上男性に対してレディーファーストのエスコートを期待しているケースが多いです。

デートの最中は常に女性に華を持たせてあげるのがいいです。

印象がよければ次回のデートにも応じてくれるようになります。

気に入った女性との距離を縮めることが可能となります。